お金を借りる

どうしてもお金がスグに必要なのに、お金がないときってありますよね。。

 

お金がない・・

 

私はそんなに給料が高いわけではないので、節約生活をしているのに、給料前にはお金がない状況に陥ります。

 

お金がないなら、節約してお金を使わなければ良いのですが、お金がない時にかぎって予定外の出費があるんですよね。

 

会社勤めしていると、それなりに付き合いをしないと職場に居づらくなりますものね。。

 

というか、節約というものは普段からやるもので、今日お金が必要なのに無いときに節約とか言ってる場合じゃありませんよね。^^;

 

生活が出来ないならは貯金を崩すということも考えられますが、一度貯金に手を出すとズルズルと貯金をなくしてしまいそうなので、私は貯金は財形貯蓄にして崩せないようにしています。^^

 

だから、どうしてもお金がないときは、どこかでお金を借りないとどうしようもないのですが、大の大人が親にお金がないことを相談するのもはずかしいので、やはり銀行や金融会社から借りることになります。

 

車を買ったり子供の教育のためなら、マイカーローンや教育ローンなど目的に応じて融資してくれますが、急な出費に対応するとなるとカードローンがスグに審査してもらえてスグにお金を借りることができるので便利です。

 

最近のカードローンは、ネットから申込みができて、申込む時間など場合によってはその日のうちに融資してもらえます。

 

私が借りたときは午前中の申込みだったので、本当のその日のうちに銀行口座に振り込んで貰えたので助かりましたよ。

 

お金がない!を解消

 

消費者金融のカードローンなら、低額のお金を好きな時に借りられて、返済額も低額なので借りた後も困りません。

 

主婦や学生の方でも、アルバイトやパートなどで一定の収入があれば利用することができます。

 

一番おすすめなのはプロミスですが、アコムやアイフル、モビットなどもいいと思います。

 

 

プロミスとアコムは低額の借り入れなら、返済額が月々1,000円〜と低額で、アイフルやモビットは最低4,000円からの返済となっています。

 

また、プロミスとモビットはネットからの申込みで、場合によってはWEBで借入までが完結するサービスもあるんですよ。

 

どうしてWEBで完結するかというと、勤務先への在籍確認が電話ではなく書類の提出でできたりとか、カードの発行なしで振込での借り入れも可能だからです。

 

カードがないとATMで借りることができませんが、私は誰かにお金を借りているのを見られるのが嫌なのでカードがないのがいいのです。

 

カードなしでお金を借りる場合には、借りる方法は銀行振込で、返済方法は口座振替だけで、口座振替はすべての銀行口座が対応しているわけではないなど、条件がありますので公式サイトで確認してくださいね。

 

と、いろいろ細かいところが違っているカードローンの中で、一番プロミスがいいと思います。

 

ただし、カードローンは利用限度額の範囲内なら、いつでもお金を借りることができるので、自分のお金だと勘違いして、ついつい借りてしまうことがあります。

 

お金がないのに、遊びや旅行をするのはやめましょうね。。見栄を張ってデートのために借りるのも良くないですよ!

カードローンについて

お金がないのに借りれるの?

お金がないのに審査に通りますか?

カードローンはお金がないときに非常に便利なローンですが、そもそもお金がないのに借りることができるのですかという質問ですね。

 

ここで言っている「お金がない」というのは、常にお金がない状態ではありません。

 

例えば無職で収入がなく、お金がない人にお金を貸してくれるハズがありませんよね。

 

そうではなく、一時的にどうしても必要なお金がない場合は、カードローンで借りて対処可能だということです。

 

つまり、毎月一定の収入があって普段はギリギリであっても(それは銀行や金融会社には分からないことです)生活ができている人なら、審査に通るでしょう。

 

もちろん、収入や勤続年数見合いで借りることのできる金額(利用限度額)は変わってきます。

 

カードローンの申込みはこちらから希望借入額を申請しますから、その金額が大きければ審査に通らない可能性はありますが、身の丈にあった金額であり、他に借金の残高がなければ審査は通る可能性が大きいです。

 

くり返しますが、カードローンは安定した一定の収入がないと借りることはできません。

 

「『お金がない』=『収入がない』」という意味ではなく、予期せぬ出費や急な出費でお金がない場合は、カードローンを使ってしのぎましょうという話なんです。

保証人は必要ですか?

カードローンは保証人も担保も必要ありません。それは銀行や金融会社が保証会社と契約しているからです。

 

消費者金融の場合は、自社で保証業務をやっていると思います。

 

逆にいえば、保証人や担保の代わりに保証会社へのお金が必要なため、他のローンに比べて金利が高くなっていると言えるでしょう。

 

カードローンの利息が保証金に充てられていると思えば分かりやすいと思います。

毎月の返済が心配なんですが・・

確かにカードローンでお金を借りたら返済しないといけませんが、ローンによっては毎月1,000円からの返済額となっています。

 

毎月の期日(約定日)までに必ず返済しないといけない最低の返済額が決められています。

 

銀行のカードローンやクレジットカードのキャッシングなどでは、毎月1万以上でないといけないことが多いですが、カードローンは低く設定されています。

 

例えば、プロミスでは借入残高が2万円なら毎月1,000円の返済で大丈夫で、借入残高が10万円でも4,000円となっています。

 

もちろん、100万という多額のお金を借りた場合には、毎月2万円が最低返済額になっています。

 

これはプロミスの例で、金融会社ごとに最低返済額が異なっています。

 

またもしボーナスなどでお金に余裕がある場合は、約定返済以外にも自由に前倒しで返済することも可能となっています。

 

何度でも借りれる便利なカードローンですが、返済も毎月最低返済額さえ返済していれば、あとは自由に追加返済できるので非常に便利です。

お金がないなら・・・

お金がないときの節約レシピ

毎月、低額収入できちきちで生活していると、どうしても食費を削らざるを得なくなります。

 

そこで、節約レシピ情報サイトを利用して、お金を掛けずに美味しい料理を作るなんてことも有効だと思います。

 

お金がないときの節約料理

 

お金がないときの節約レシピはブログなどで公開すると人気が出るかも知れませんね!

 

レシピといえばクックパッドが超有名ですが、クックパッドにも節約レシビはたくさんあります。

 

また、楽天レシピには100円以下で作れる節約レシピがありました。

 

お金がないときのデート

デートなど大切な時間にはお金をかけたいものですが、お金がないときは無いなりのデートをしないといけませんよね。

 

お金がないときのデートとしては、公園での散歩やスポーツ、サイクリングなどの運動、海や山に行って散策など、どうしても行動派のデートにはなりますね。

 

お金がないときは海岸デート

 

知的な人同士のカップルなら、図書館という人もいるようですが、どうなのでしょうね?

 

最近では神社めぐりなども人気みたいです。

 

歩いたり運動するのが苦手という人はやっぱり、自宅でのデートがベストですね。

 

節約レシピで一緒に料理を作るなどすれば、最高のデートになるかも知れませんよ。

 

お金ナイダー(おかねないだー)【おまけ】

何なんでしょう、これは・・・。汗;

 

どうも、テレビアニメの妖怪ウォッチ2に出てくる妖怪の名前みたいです。。

 

お金ナイダーは、何故か稼いだお金を小判にして敵にはげしく投げつけるらしいです。汗;

 

お金をばら撒いたりすれば、そりゃお金が無くなりますよね。面白い用かいですね。。^^;

 

また、お金ナイダーは、他の妖怪に取りついて、取りつかれた妖怪はお金を粗末にしたり、お金をばら撒いたりしてしまうそうです。

 

絶対に、お金ナイダーを敵には回したくないですが、逆に味方にもなりたくないですよね。(笑)